« 紅白の曲順決定! | トップページ | 紅白リハ開始 »

2011年12月28日 (水)

終わりよければなんとやら

今日私は地元の大分に帰ります。

んで朝早い(7時くらいに家を出発)ので、先に仮眠を2時間程度とり、もう寝ないつもりでいます。

寝ないためにはどうすればいいか・・・あっ、24すればいっかという発想に至り、1局指してみましたが、自分の終盤力のなさを嘆く結果となってしまいました。

24

この図は先手が私で、三間飛車と穴熊の対抗形になりました。

中盤悪いながらも粘って盛り返して終盤に入ったところです。

この局面までの流れは、△53歩▲同馬△62銀打▲同馬△同銀となったところで、自玉が桂馬ゼットなのでこの瞬間に寄せきろうと思いました。

74桂打でどうかと考えたんですが、読み切れずに実戦は76香としました。

すると相手は87銀と、詰めろ(というか多分受けなし)をかけてきました。

というわけでこちらもやるなら今しかねぇ~と73香成同銀左74桂馬打と詰ましに行きます。

これで詰むだろうとやってるとなかなか詰む形が見えない・・・

そんなわけないやろと思ったが結局詰まなかったOTZ

局後87銀と打たれた局面でパソコンで詰みを検索してみると、

「詰みは見つかりませんでした。」

なんだとぉぉおおお(lll゚Д゚)

じゃあ俺の感覚がクソだったというのか・・あっ、だからクソ手おu(ry

しかし本譜の順では74桂打に対して同銀同桂73王としたために、62銀から詰んでいたようですが、74王の瞬間にノータイムで75歩と打ったためジ・エンドとなってしまいました。

昨日会った鳥さんにも終盤を鍛えんかいといわれ、部室から本を3冊ほど借りてきたので、冬休みの間に精進したいと思います。

何を借りたかは・・・まぁタイトルだけでも書いときましょうか

1、高橋奈々

2、天野極意さん

3、田丸の金t(見せられないよー><)

の3冊です。

THY300をはるかにしのぐネーミングセンスでしたよ、鳥さんww

これがわかれば全員100点!以上!

« 紅白の曲順決定! | トップページ | 紅白リハ開始 »

将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1606702/43535809

この記事へのトラックバック一覧です: 終わりよければなんとやら:

« 紅白の曲順決定! | トップページ | 紅白リハ開始 »