« 6月 | トップページ | 次の一手問題 その3 解答編 »

2012年6月 2日 (土)

次の一手問題 その3

また出したい局面が出てきたので出題

AこれはA級順位戦三浦先生vs青野先生の1局です。
この局面は5五の歩を銀で取ったところです。
実戦はここから△5五同角▲同金△5七銀と打ったのが下の局面です。
ちなみに△5七銀では△4六飛▲同角△4八歩が本筋らしいです。

B

さて、この局面の次の5手1組を考えてみてください。
ヒントは…こういう戦型では何を目指すのが一番速い攻めかってことですかね。

またみなさんからのコメント待ってまーす(≧ω≦)/

« 6月 | トップページ | 次の一手問題 その3 解答編 »

将棋」カテゴリの記事

コメント

相穴熊は嫌いやから、答えへんで。というか手順が思い付かへんねんけど

>鳥さん
じゃあ出すところがまずかったんですかねぇ
まぁ答えを見て納得できなかったらまた文句言ってくださいw

とりあえず取って、44歩から54歩でごり押しで負けたら将棋盤ひっくり返して逃げましょうw

やっぱり先に44歩でw

以下は同じ順で負けたら将g(ry

>鹿じゃない大学生さん

おぉ、ほぼ正解じゃないですか!
こういう答えがでると出題場所が間違ってなかったと安心できますね^^
お願いだから盤をひっくり返すのはやめたげてーww
回答してくれてサンキューでーす(≧ω≦)/

正解手順は10級でも指せる手やないか!こんなん次の一手と認めへんぞ。

>鳥さん
難しい手を出すのが次の一手じゃないんですよ。
解けへんかったくせに文句言うなコルァ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1606702/45497872

この記事へのトラックバック一覧です: 次の一手問題 その3:

« 6月 | トップページ | 次の一手問題 その3 解答編 »