« にゅーしんぐるはつばい | トップページ | みのりん新曲紹介 »

2012年7月13日 (金)

アマ名レポ ~episode04~

さて、それではいよいよ対局開始です。


将棋の調子はあんまり悪くない。
まぁ僕はあんまり調子とか気にしないんですけどねww
前日は部活でH田さんに2連勝。
これで優勝はもらったわ・・・って思うじゃん?
「そんなに甘くないですよ」

初戦は対ゴキ中。
最近序盤の勉強はあまりしてないので知ってる形に誘導。
まぁ微妙に違うんですけどねw
途中でよくある(と思った)自陣角を打つも一瞬で咎められるww
雰囲気だけで指したのがまずかったです^^;
その後嫌味を付けて粘りましたがさすがに届かず負け。

この対局で得た教訓
「序盤から正確に読んでいくんです。必ずその対局は、勝てる、ように、できてます。」

次の対局に負けると予選敗退が決定です。
なんとか一勝はしたかったので気合を入れ直しました。

戦型は0手損角換わり。
これも序盤の勉強が足りてないので時間がある対局で指せてよかった・・・
と思いきや筋違い角を打たれるw
こまめに時間を使って考えるも微妙な形勢。
しかし途中で飛車角交換になって良くなったと思います。
が、そこからの寄せがひどいものでww
色々逆転されそうな筋はあったと思いますが、なんとか勝ち。

この対局で得た教訓
「(角を)交換するのか、しないのか、そんなことを考えてる時間が一番もったいない」


さて、ここで昼食休憩です。
みんなでうどんを食べに行きました。

そして3局目。勝てば予選通過が見えてきます。
将棋は自分が後手番で、2手目84歩からなんと矢倉を受けることに。まさに王者の風格。
加藤流をされて、こっちは玉頭から盛り上がる展開に。
しかしこっちが動きすぎて一方的な展開に。
終盤かすかにチャンスがあった気もしますが全体的に完敗でした。
この対局で得た教訓
「負けることはいいことだ!人間負けなかったら進歩がないでしょ!」

ということで1勝2敗で予選落ちとなりました。
周りでは確かH田さんとT中さんが予選通過。
しかし2日目に残った人はいなかったようです。

結果はいまいちでしたが、今回の目標はおおむね達成できたのではないでしょうか。
1勝して、矢倉指して、一生懸命考えて・・・。
今回は時間の使い方もまぁまぁ
3局とも残り5分を切っていたと思います。
30分切れ負けだと時間が足りなくなるように思えますが、
「読んでください。間に合うように作られてます。」

今回の大会の総括としては、
「将棋を強くなるための一番簡単な方法は、1、対局」
やっぱり部活で指して得るものとは違った収穫がたくさんありますね。

しかし次の中四までにはもう出る大会はないかなー
大分に帰った時に機会があれば・・・ってくらいかな。

そういえば今年は合宿ってどうするんでしょうかね?
僕はほとんど大分にいると思うのであまり準備に参加はできないと思いますが・・・

« にゅーしんぐるはつばい | トップページ | みのりん新曲紹介 »

将棋」カテゴリの記事

コメント

「勝てなくても、対局するってのは大事なことなんです」

>鳥さん
たまたまでしょうが、投稿時間が僕の誕生日ですww

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1606702/46150701

この記事へのトラックバック一覧です: アマ名レポ ~episode04~:

« にゅーしんぐるはつばい | トップページ | みのりん新曲紹介 »