« 鳥取中四レポ その-1 | トップページ | ちょっと問題 »

2012年10月15日 (月)

鳥取中四レポ その1

忘れないうちに書かなければw

というわけで秋の鳥取中四レポのはじまりはじまり~♪

今回は鳥取ということで、交通手段はバス、電車、車の3種類。
で、時間的にバスの人はゼロ。
車が2台で9人。あとは電車という感じ。
僕は幹事会があったのでぼっちで電車で鳥取へ。
途中岡山駅で山大の方と出会い、鳥取駅まで自由席で一緒に行かせていただきました。

で、その時の会話でまさかの同じ宿だったことが判明。
この流れで会場まで一緒に行けるかも?
と思ったんですが、山大さんは食事をとるようで、結局一人で会場へw
地図を片手になんとかたどり着きました。

その後少し経ってN口さんと、O木元君も到着。
2回目にして最後の(?)幹事会に出て、宿に向かいました。

すると入り口ではとってもかわいいお姉さんが出迎えてくれました。
また中では山大勢ともお話しさせていただきました。
H田さんがこっちの団体オーダーを聞き出そうとしてきましたが華麗にスルーw

夜はオーダーの最終確認をして、あとは対局してました。
僕はN口さんと指して望外の完勝
まぁ途中で見落としがあったからなんですけどね^^;
N口「強い、強すぎる…」
嘘ですw
宿での流行語大賞は、「ちょっちまっち中学生♪」ですかね。
みなさんも20秒将棋とかやってるときは使ってみましょう(≧ω≦)/
候補に挙がったのは、「もう、エロいねん」と、「山大のパターン入ったでー(お風呂的な意味で)」くらい?

その後深夜1時頃風呂に向かうと誰か入ってる・・・・。
まぁ2,3人は入れるだろうと思ってたら、シャワーが1つだけ。
しかも知らない人が・・・。
話してみると山大の1年生で、ポケ厨だそうです。
どこの大学でもそんな人っているもんですね
しかも当人はポケ厨ってだけじゃ誰かわかりませんけどねwなんて言ってたくらいですから相当数いるんでしょう。
ほんと大学生って暇人ですねw
しかしせっかく会ったんですからまた中四等で会ったら声をかけてほしいですね
僕からは・・・まぁ覚えてたら頑張ってかけようと思いますww

そのあとは、誰かひとり山大に送り込んで徹夜させるかーとかいうどうでもいい話をして寝る。
M田君はとにかくじゃんけんが弱い!
なのにすぐじゃんけんしたがるっていうねww

というわけで団体戦のプレッシャーを感じながらの就寝です。
上の文章からは伝わってこないでしょうけどねww

レポその2に続く…

« 鳥取中四レポ その-1 | トップページ | ちょっと問題 »

将棋」カテゴリの記事

コメント

底知れねぇ伝説の始まりだぁー

>鳥さん
見せてやるぜ!俺たちの、果てなき冒険スピリッツ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1606702/47453100

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥取中四レポ その1:

« 鳥取中四レポ その-1 | トップページ | ちょっと問題 »