« 経済学部3年なのに・・・ | トップページ | 棋譜並べ »

2012年11月19日 (月)

将棋大会

参加してきました。
最近少し参加する量が増えてきたような…
月に1回程度でしょうか。
でもこれからはしばらく参加することはないでしょうね。
大会も少なくなるみたいですし。
あと市内に行く度に鳥さん家に招待されてるようなw
ま、今回はそんなことなかったですけどw

で、今回参加したのは34周年記念大会。
あ、ひとりぼっちでしたww
この大会に参加した理由は大きく2つ。
1つはKさんに、次の広島大会の会場の申請書を受け取るため。
そしてもう一つは、「古い雑誌、本等を無料放出します」と書いてあったから。
まぁあまり期待してなかったんですけど、参加費1000円でしたし
詰将棋の本とかもらって6対局できるならいいかって感じで参加しました。

が、この予想は大きく裏切られることになるのでした。

朝起きると大雨。
やむなく駅まで歩く。
不幸だーーー!
センターに行くとまずは受け付け。
15分前くらいに行ったら受付番号2番。
あれ、こんなに人少ないのかなー?
と、カウンターのそばに「ここにある本自由に持って行ってください。」の紙が。

お、どんな本があるのかなー、とみてみると、結構良さげな本が。
例えばここ1~2年くらいの将棋世界とか、週刊将棋とか。
あとは昔の詰パラとか。
その中から僕は「凌ぎの手筋186」をいただく。
鳥門下としては受けが強くないとね♪

さらにその横には「一人一冊まで」と書いてるコーナーが。
こっちはかなりいい本がそろってました。
羽生の頭脳とか村山さんの最新定跡とか不思議流受けのヒントとか…

その中で僕が選んだのは…
まぁイニシャルだけで言うと、「(ももクロ)Z」ですね。
中はドッグイアがめっちゃあって、アマゾンで買ったら外れだなーと思うくらいですが、この本の価値を考えれば問題なし!

それで満足だったんですが、積極的に話しかけてくれたM君弟(初対面)が将棋世界付録の勝浦修詰将棋傑作集を手渡してくれたのでそれもありがたく持ち帰りました。

あまり深く考えてなかったんですが、家に帰ってアマゾンで同じ本2冊を買おうとしたら、合計¥5615+送料でした。
ってか凌ぎの手筋ってこんなに高かったんですねw知らなかった^^;
これだけの本が1000円で手に入るって、それだけでも参加した甲斐があるってもんです。


ちなみに対局の方は、なんと対局時計も使わないで、ダラダラ指す感じ。
土曜日の6対局戦ってこんな感じなんですね。
時計ないとどれくらい長考していいか悩みますよねw
6局指しましたが、そのうち3(4?)局は相手の大駒が詰みました。
ま、そのうち1局は逆転負けしたんですけどねww
どの対局もいまいち充実感が得られませんでした。
ただ、最近勉強した戦型もさせたのでそこはよかったかな。


終わった後帰ろうと思い、「6局終わったらもう終わりなんですか?」というと、
「もう少し指したい?」といわれ帰るに帰れなくなるww
んで席手さんから指名されたM君兄(初対面)と1局指す。
席手さんから「まぁF川君の方が強いけどね」とプレッシャーをかけられる。
そういうの苦手なんですけど;;
矢倉で途中ヤバかったけどなんとか勝ち。
これが一番将棋指したって感じがしました。

あとは、一人で松屋で食べて帰西条。
自転車で帰って…とか思ってると、朝雨で歩いてきたことを思い出す。
めんどくせー;;

でも結果として得したし参加してよかったかな♪

あと、センターで配ってる結果冊子(?)にH田さんの21手詰が載ってました。
解く気は起きない。

« 経済学部3年なのに・・・ | トップページ | 棋譜並べ »

将棋」カテゴリの記事

コメント

お前、競馬負けたやろー

>鳥さん
な、なぜばれたし^^;
でも鳥さんもグランプリボスの複勝買わなかったでしょー

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1606702/47891047

この記事へのトラックバック一覧です: 将棋大会:

« 経済学部3年なのに・・・ | トップページ | 棋譜並べ »