« 香川中四前 | トップページ | 香川中四レポ その1 前日編 »

2013年10月16日 (水)

香川中四レポ その0

(今回はまだ中四レポではないので、興味のない方は読まなくても大丈夫です。)

既にみなさんご存じのとおり、広島大学は、団体戦A級から降級してしまいました。
自分たちの弱さを痛感するとともに、先輩の代から大事に守ってきたA級から落ちてしまったことへの申し訳なさでいっぱいです。

今回は、オーダーがどうだとか、コンディションがどうだとか、
それ以前に、ただ、自分たちが弱かった。それだけです。

対局後後輩に話を聞くと、「勝てない相手じゃなかった」とか、「逆転したと思ったけど」と言ってました。
ですが、結果としてそこで勝てなかったというところが、自分たちの弱さであり、
経験が少ない1年生主体のチームの弱点だったかなと思います。

私個人の反省としては、初戦の島大戦で勝てなかったことです。
結果論になりますが、うちが勝てたとしたらそこか最後の岡理しかありませんでした。
そんな中、私が初戦で勝ってれば4-3勝ちで、チームとしても勢いがついたと思います。
もちろん簡単に勝てる相手ではありませんでしたが、
今回の団体戦で私がチームに貢献できるとすればそこだったでしょう。

私がSSBさんや神様世代から、そしてN口さん世代から、あるいはもっと上の先輩から色々教えていただいたように、私が後輩世代に何かを残せたかどうかはわかりませんが、
後輩には、1期でのA級復帰を目指して、力を合わせて頑張ってほしいと思います。



さて、次回の中四レポからは普段通りの文体でだらだら書くことにします。
今回のような内容ばかりではみなさんも読みたくないでしょうし、私もあまり書きたくありませんので。
ですが、ここまで書いてきたように、決して気を抜いたり、適当に指したわけではなく、
全力を尽くした結果の降級であるということを、
現役・OBを含めた、広大を応援してくださった皆さんにお伝えしたいと思い、
この記事を中四レポ本編の前に書きました。
部長もかなり責任を感じているようですし、温かい目で、これからも広島大学将棋部を応援していただければと思います。

« 香川中四前 | トップページ | 香川中四レポ その1 前日編 »

将棋」カテゴリの記事

コメント

忘れへんぞー、この悔しさ絶対忘れへんぞー
忘れへんぞー、コナンのパラパラ絶対忘れへんぞー
忘れへんぞー、和泉元彌のダブルブッキング絶対忘れへんからなー

今回の結果は誰か個人だけの責任でもなければ
現役世代だけの責任でもないと思ってる
まああんまり気にしなさんな

仕方ないですわ。だーまつおらんし、3年はガタガタに抜けとるし。

それが団体戦だね。

団体としての将棋部の結束を高めてくれる後輩に期待しよう。うん。

ちなみにたいがの4年間の将棋を端的に述べると貧乏くじ。

>鳥さん
この記事で答えづらいコメントは勘弁してください><

>n本さん
心配していただいてありがとうございます。
僕の中ではある程度すんなり受け入れられているんですが、
他の後輩が気にしすぎないかが心配です。

>Tさん
やっぱり団体戦は棋力だけの問題じゃないですからね。
僕の将棋は…強い人とたくさん指せたからむしろツイてたということにしておきましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1606702/53615732

この記事へのトラックバック一覧です: 香川中四レポ その0:

« 香川中四前 | トップページ | 香川中四レポ その1 前日編 »