« 中四一?早いレポ まどマギ編 | トップページ | 中四一?早いレポ まどマギグッズ編 »

2013年10月28日 (月)

香川中四レポ その3 団体編中編

さて、それではレポの続きです。
初戦を負けてしまい何とか次は勝ちたいですが相手は岡大。
かなり苦しいところですが、一矢報いたいところ。

あたりを見ると、うまくいけば4-3勝ちもありそう。
しかしそれには自分が勝つことが最低条件っぽい。
というわけで初戦負けたこともあって一層気合を入れていきました。
相手はO村君。前回はベスト16まで残っていた実力者です。
ちなみにその時の記録(O村-I藤戦)が僕でしたw

その時の記憶から居飛車党だと思い、先手で▲76歩の出だしから一手損角換わりに。
大分前に読んだ糸谷先生の本の記憶を頼りに指そうとしてたら、どんどん想定局面から外れていくw

それでも若干作戦勝ちっぽかったんですが、その優位を無理攻めで不意にしていくw

O
図は、▲44銀△42銀(打)▲43銀成△同銀▲44金△42銀(打)となった局面。
相手は千日手OKだったのかもしれませんが、個人的には▲44金に△同銀▲同角△43金とされるほうが嫌でした。
ここでは44の駒が金に変わったことで▲54歩と突けました。
以下71に角が成れ、こっちが手付かずなのをいいことになんとか攻め切ることができました。

ちなみに僕の対局中の感想は、
若干無理っぽいけど、こういうのは受けてるほうが大変だから何とかなるだろう。
って感じでした。

自分はなんとか勝ったもののチームは2-5負け。
やはり岡大の壁は厚かったです。

部長は2連勝。つ、強い。

というわけで午前は2連敗。前回の岡山中四以来ですね。
昼食は普通通りパンとおにぎり。
部長の時と違ってちゃんとのどを通りました。

昼休明けて3戦目は愛大。
前回Bから上がってきた大学で、前回ベスト4のY武君を筆頭に強敵ぞろいです。
しかもよく見るとO田さん(5回生の方)も来てるし。
これは苦しいですが、弱音を吐いても始まりません。
で、僕の相手はY武君。もう中四で3回もあたってるんだけどw
ですがこれに勝てばチームの勝ちもぐっと近づくわけで。

戦型は矢倉脇システム。
途中相手に定跡を外されかなり戸惑いましたw
こういう戦型は、押したり引いたりしては相手に分があるので、
一気に攻めに行きました。
自分の角と相手の32金を早々交換し、棒銀の要領で銀交換。
しかしそこで手が見えない。
待てば待つだけ相手のペースなので、いきなり勝負手。

Y_2次に何という狙いはないんですがw
まぁこの局面なら大体△36歩と垂らされますよね。
そこで▲46銀と受ける。
・・・ひと目△45歩ですよねw
まぁもちろんそこでうっかりだったなんてことはなくw
▲同銀△37歩成に▲24飛!と指しました。
以下△同歩に▲34銀打で下の図。

Y_3
無理を承知の攻めですw
僕ぐらいの人が強い人に勝つとしたらこういうのしかないんですわー。
この後攻めは続きかけたんですが、重く攻めすぎたために完切れw
感想戦では、こっちがよくなってたみたいなので残念。
チームはなんと1-6負け。これは痛い。
これで残り2戦は勝つしかなくなりましたね。

それでは次に続きます。

« 中四一?早いレポ まどマギ編 | トップページ | 中四一?早いレポ まどマギグッズ編 »

将棋」カテゴリの記事

コメント

攻めに重厚さが足りないよね。

>鳥さん
おっしゃる通りw
後で見返したらこんな将棋ばっかでした^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1606702/53692344

この記事へのトラックバック一覧です: 香川中四レポ その3 団体編中編:

« 中四一?早いレポ まどマギ編 | トップページ | 中四一?早いレポ まどマギグッズ編 »