« 香川中四レポ その5 個人戦編 | トップページ | いつの間にか »

2013年12月 5日 (木)

中四レポ あとがきのようなもの

さて、書くか書くまいか悩んでたレポおまけ編です。
正直書くのやめようと思ったんですが、本編で書き忘れたことがあったのでついでに書きます適当にw

と言いつつ内容は真面目というこの矛盾。
あまり堅苦しいことは書きたくないんだけどなぁ。
正直、真面目に全部読むとうっとおしいと思うので、
読む場合は、酔っ払いがお酒の勢いに任せて書いてる特に意味のない文章だと思って適当に流し読むことをお勧めします。
飲んでないけどw


で、書きたいこととは、「戦犯」についてです。
毎回中四が終わると、「あそこで負けてチームが負けたから自分が戦犯」とかいう話になったりするんですけど、それっていかがなものか。

もちろん負けても全然気にしない(悪い意味で)人は、それはそれでどうかと思いますけど、
あまり自分一人が悪いというようなニュアンスで使うのは違うと思います。


以前僕が部長をしていたころ…そう、あれは岡山中四のことでした。
部長になって初中四で、勝手がわからず、色々ミスをしてしまったんですが、
そのことをこのブログに書いたら某A日記で、
「それが部長だけの責任になるんだったら、すでにチームとして機能していない」
みたいなことが書かれており、部長としてのプレッシャーが軽くなった覚えがあります。

そうなんです、やっぱりどの大学もチームとして戦ってるはずなんです。
そりゃチームの中にも強い人弱い人、モチベーションにも色々あるでしょう。
全員がプロクラスなんてそんなチームはほとんどありません。(皆無とは言わないw)
それでも、お互いに支えあって、助け合って、
それが1つのチームなんです。
なのに、自分が戦犯だ、なんてそんな無責任な言葉はないと思います。
例えて言えば、野球でエースのワンマンチームみたいな。
試合に負けたときにエースが「あーあ、俺のせいで負けちゃったよ」
なんて不機嫌そうに言ったらちょっとイラッとするじゃないですか。
「じゃあ後ろで守ってる俺たちは何なんだ」っていう。

戦犯という言葉ですべての責任をかぶろうとしていることが、
チームへの裏切りに繋がってるんじゃないかなと思います。

あとそもそも、戦犯という言葉を使ってる時点で、
「この相手には100%勝てた」というニュアンスが含まれてるような気がするので、
対局相手に対する配慮も足りてないんじゃないかと感じます。


そして、戦犯と周りから思われうる人というのは、それ相応の実績を残している人です。
例えば中四名人を取ったとか、全国でベスト○に入ったとか。
またそうでなくても、「無冠の帝王」みたいな感じで、大会で具体的な結果は出てないけど周囲には絶大な信頼感がある人とかね。

で、多少の例外はあるかもしれませんが、そういう方は大概、人間的にも尊敬できる人なんですよ。
他大学の方はさすがにわからないですが、
うちでいうと、神様、SSBさん、N口さんとか?
それで、仮にそういう人が客観的に見てまず負けないであろう人に負けたとしても、
恐らく戦犯とは呼ばれないんですよ。
(ネタでしばらくいじられることはあるかもしれませんけどw)
なんでかっていうと、やっぱ信頼されてるからですよ。
「あの人が負けたならしょうがない」っていう思いがチームにあるからじゃないでしょうか。

僕が部長の時だとN口さんがエースで、1年間団体負けなしという素晴らしい成績を残していただきましたが、仮に0勝10敗でも誰も怒らなかったはずです。
むしろ、N口さんが不調だからみんなでその1勝をもぎ取ろうという方向に進んでたでしょう(希望的観測w)


結局何が言いたいかというと・・・何が言いたいんだろ?www
まぁ戦犯なんて言葉は使わないほうがいいってことですよ。
と言いながら僕も冗談で戦犯って使ったりするんですけどねw
やばい、上の文章がブーメランだわw

本気で自分が戦犯と思ってる人の重荷を下ろすっていう目的はどう?
あ、これいいなぁ。採用!
そもそも3-4負けで戦犯とか言ってたらかなりの人が戦犯になるからw

全然まとまってないけど、おまけとして書きたかったことはまぁこんな感じです。
ね、読むのめんどくさい文章だったでしょw     ←結論


最後に、

今回の中四に参加したみなさん、
特に運営をしていた香川大学の皆さん、お疲れ様でした。
僕はもうおしまいですが、またどこかで会ったときはよろしくお願いします。



これ書くの忘れてたからこの記事書いたんだよねー。
余計な部分が多すぎたなw

それではこれで中四レポ全部おしまいでーす。

« 香川中四レポ その5 個人戦編 | トップページ | いつの間にか »

将棋」カテゴリの記事

コメント

戦犯って使うのがあかんって記事やけどな。
戦う前に他大学誰々が強いとか言っとるやつはもっとあかんと思うで。

謙虚な気持ちでアゴ引いて、素直な気持ちでガード固めて、感謝を持って一歩前や!

ぞれじゃ自分の1年間の成績が2-8でも仕方ないですねΣ(゚д゚lll)

レポお疲れ様でしたo(^▽^)o

>鳥さん
悔しい、悔しい、だが、これでいい!

>tongさん
おつありです。
ほむ、全力を尽くした結果なら誰も責められないと思うよ。
円環の理「tongでさえ辛いこと、私が我慢できるわけないじゃない。」

たしかに「戦犯」っていい意味のことばじゃないから良く思わない人もいるだろうし、あんまり軽率に使うべきじゃないね
ただ自分もうっかり言ってしまったことがあるかも・・・

あと蛇足を承知で言うと、俺はクソ手王子が部長の年は全勝ではなく一回負けてるんすよー

>N口さん
僕も使うことあるんでそんなに言えないんですけど^^;
まぁ本気で(自分or誰かが)戦犯だと思って口にする人はほぼいないと思うんで、この記事はあまり意味ない気もするんですけどねw

まさかその時の部長のせいで投了のタイミングを失ったなんて、そんなやつおらんやろーw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1606702/54152041

この記事へのトラックバック一覧です: 中四レポ あとがきのようなもの:

« 香川中四レポ その5 個人戦編 | トップページ | いつの間にか »